さくら総合歯科よりご挨拶

三重県四日市市のさくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニック(略称:さくら総合歯科)(旧称:さくら歯科)は、成人の歯周病治療・予防、特殊な入れ歯や口臭治療、子どものマイナス2歳からの虫歯・歯ならび予防(マタニティー歯科・プレマタニティー歯科・赤ちゃん歯科)・口腔育成、子ども矯正に特化した、三重県四日市市の歯科医院(歯医者)です。
院長は、日本歯周病学会 歯周病専門医 です。
さらに、さくら総合歯科には、助産師や管理栄養士も在籍し、保健指導にも力を入れています。

 

かつて虫歯や歯周病は、歯医者で早期発見・早期治療するのがよいとされてきました。しかし近年それでは歯を守れず、予防が必須であることがわかってきました。
当院は『いくつになってもおいしく食べたい』というあなたのために、メディカルトリートメントモデルに基づいた予防歯科・歯周病治療を基本方針とし、重症歯周病の方には歯周病専門医としての複雑な治療も行います。

 

昨今、成人のほとんどは気づかないうちに歯周病(歯槽膿漏)が進行し、大切な歯を抜かなければならない状況になることが、少なくありません。
歯を失う最大の原因は、虫歯ではなく歯周病(歯槽膿漏)です。

 

『食べることは生きること』

 

です。後悔する前に、歯の健康について考えてみませんか?

さくら総合歯科は歯周病&歯ならび治療&予防特化型歯科医院

四日市さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは

成人に対しては、歯周病予防と治療を中心に
学童期に対しては歯を抜かないこども矯正と虫歯予防
乳幼児に対しては口腔育成(良い歯ならび・噛み合わせの育成)と虫歯予防
これら予防のための保健指導

に取り組んでいる、歯周病と歯ならびの治療と予防に特化した歯科医院です。

「痛くなったら治療する」から「痛くならないように予防する」歯科医院

歯ならびは、虫歯・歯周病・顎関節症の原因にもなるばかりでなく、姿勢や呼吸、全身の様々な病気の原因になることがわかってきました。
従来の歯科治療は、
「痛くなったら治療する」
ところでした。しかしこれからは、
「痛くならないように予防する」
ことにより、歯の寿命のみならず健康寿命を延ばし、老後に病気による痛みや不自由な状態にならないことを、最終的な目標としています。

あなたの歯を残すことが第一

三重県四日市市のさくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは、歯周病や虫歯の進行した歯でも、その方の病状にあった方法を選択し、長持ちさせやすい状態に治療します。

歯周病は簡単に治る病気ではありません

『歯周病は薬で治る』、『再生療法で骨が元に戻る』、『PMTCを定期的に行えば、歯周病は進行しない』など、ホームページには歯周病がいかにも簡単に、確実に治るような情報が氾濫しています。
しかし実際には、歯周病は一つの方法で簡単に治る病気ではありません。
オーソドックスな治療、抗生物質などを使用した歯周内科、骨を回復させる再生療法・骨を平坦化する歯周外科、病原細菌の増殖を抑制する3DS、全身の未病状態を検索し、それを改善するための食事指導、それをさらに推し進めた分子栄養学的対応、歯周病菌を一挙に減らすFMD、プロバイオティクスを応用した口腔内科的アプローチ、光殺菌療法、口腔機能水の応用、など、様々な治療法の中から、その方の病状にあった治療法を選択すること、即ち臨機応変・適材適所が重要です。
歯周病の治療を希望される方の中には、実は口臭を気にしている方が少なくありません。ところが、口臭は、多くの場合歯周病治療だけでは治りません。
口臭でお悩みの方には、ほんだ式口臭治療で対応します。

なるべく歯を削らない歯科治療

歯を最小限しか削らない、ミニマルインターべンションという考え方を基本とし、あなたの歯を守ります。
虫歯が出来たが、『なるべく削りたくない』 『歯の神経を残したい』 という方には、ドックベストセメント(Doc's Best Cement)を使用して、ご要望にお応えします。
ごく初期の虫歯に対しては、削らない再石灰化療法で対応します。

常に新しい情報の収集に努めています

三重県四日市市のさくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは、院長が毎週のように、学会や研修に出かけています。そして一部のスタッフも、しばしば研修に参加しています。
歯科界は日進月歩、新しい情報を常に収集していないと、患者さんの「健康を維持したい」というニーズにはお応えできません。
常に最新の情報取得を心懸け、患者さんのニーズにあった治療法をご提案致します。
一方、どうしても助けることができない部分や、元々歯のない部分には、残された歯に負担の少ない入れ歯やインプラントや提供しています。
また、インプラントは利点・欠点を十分に説明した上で選択していただきます。
治療したあとは、良好な状態を持続させるため、予防を必ず行いましょう。
さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックは四日市市と三重郡菰野町の境界に位置し、東名阪自動車道四日市ICから車で5分の距離にあり、遠方からのご来院も可能です。

ご存じですか?

ある醤油屋さんが、味を確かめるときは入れ歯を外す、とおっしゃっていました。
おいしいと感じるのは、舌だけではありません。
実は上あごなどにも味を感じる部分があるのです。
入れ歯はこの部分をふさいでしまうので、食べ物をおいしく食べることができなくなってしまいます。
しかも、総入れ歯の噛む力は自分の歯の約1/4以下になってしまいます。
また、よく使う奥歯を1本失っただけで、噛む能率は半分になるとも言われています。
これでは、食べ物をうまく噛み砕くことができなくなり、おいしく食べることはできません。
一生おいしく食べるために、定期的に歯科医院(歯医者)に通っ定期的な管理を受け、自分の歯を大切にしましょう。

お話を伺い、納得していただけるまで説明

インフォームドコンセントを大切にします。
初診の方にはまずカウンセリングを行い、あなたのお話をよくお聴きします。
歯周病などの病気・複雑な治療・虫歯予防については、分野別に専門の説明要員を配置し、納得して戴けるまでご説明いたします。
その上で、その方に合った治療法をご提案いたします。

時間をかけて作る入れ歯

当院では、既に多くの歯を失いご苦労されている方のために、一人一人のあごの動きにあった、時間をかけて作った入れ歯を提供し、楽しい食生活を取り戻していただけるよう、最大限努力しています。

なるべく痛みのない治療・予防

お子様には、麻酔をしなくても痛みを感じない方法を採用しておりますので、子どもの治療にとって好ましくない麻酔は、多くの場合必要ありません。
大人でも、神経を残せるかどうか微妙な場合には、歯の神経の保存にとってマイナスとなる麻酔をせず、極力痛みが少なくてすむよう少しずつ手作業で虫歯の部分を取り除きます。
麻酔が必要な方には、まず表面麻酔薬を塗布した後数分待ち、極細の麻酔針を使用しゆっくり注入しますので、麻酔の痛みをほとんど感じません。
ほとんどの場合麻酔がよく効きますので、痛くない治療が可能です。
ただし、強い痛みが出るまで放っておいた歯は、麻酔が効かないこともあります。
なんと言っても究極の無痛は予防をすることです。
痛みに弱い方、恐がりの方は是非予防に取り組みましょう。

院内感染の防止

近年関心が高まってきている院内感染防止のため、歯科ユニットウォーターライン除菌装置、高圧蒸気滅菌機(オートクレーブ)、弱酸性&アルカリ性次亜水、オゾン水、口腔外バキューム等を使用しています。

四日市市のさくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックHPをご覧の方へ

さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックは予防と説明を重視した歯科医院(歯医者)です。
まずお口の中を細かく診査(歯周病の検査など)し、主訴の部分に対しては応急処置のみ行いますが、応急処置をしない方が良い場合は、症状がひどくならない方法を指導します。
初診は2〜3時間前後かかる歯科医院ですので、ご理解の上ご予約をお願いいたします。

 

さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックは三重県四日市市の歯医者ですが、三重県では菰野町・鈴鹿市・亀山市・桑名市・いなべ市・津市・名張市・伊賀市・松阪市・北牟婁郡、三重県外からは愛知県・滋賀県・大阪府・岐阜県・和歌山県など、幅広い地域から歯周病治療・矯正治療などに御来院戴いております。

 

 

 

 

 

更新履歴