こども矯正歯科

成長過程にある子どもは、うまく誘導すると成長を促すことができ、それまでに不足していた成長をある程度取り戻すことができます。

歯ならびが悪くなった原因を治せる可能性がある

歯ならびの悪くなる理由は、口呼吸・低位舌と舌の癖・よく噛まないことなどです。
これらは幼少期に治さなければ、完全に治すことはできません。
しかし、それ以上に“歯並びが悪くなる理由を未然に防ぐ”、予防のための保健指導が最も重要だと、さくら総合歯科ベビーキッズ歯ならびクリニックでは考えています。

 

こども矯正については、下記ホームページに詳しく記載しています。