サプリメント外来

サプリメントとは

サプリメントは
・ 現代人に不足しがちなビタミン・ミネラル・アミノ酸などの栄養補給を補助する目的
・ ハーブなど、成分による薬効の発揮を目的
とする食品のことをいいます。
栄養補助食品とも呼ばれています。
当院では、アンチエイジングや生活習慣病の改善のために、サプリメントの販売を行っています。
当院で扱っているサプリメントは、医療機関専売品を中心としております。
したがって、大変良質な商品を取り扱っております。

当院で取り扱っているサプリメント

・ 活性酸素抑制栄養素を含んだもの
・ 免疫力向上に役立つもの
・ 歯周病菌や虫歯菌を減少させるデータが公開されているもの
・ アンチエイジグを目的としたもの
などを取り扱いしております。

活性酸素を抑制する栄養素を含んだサプリメント

「生活習慣病」は、別名「活性酸素病」ともいわれています。
活性酸素は、人間が呼吸を通して酸素を消費する過程で、絶えず生成されています。
酸化力が強く、外部から侵入した細菌を殺すなど、重要な働きをしています。
ところが、同時に細胞を傷つける性質があり、増えすぎると生活習慣病をはじめとする様々な病気、シミ、シワといった老化現象を惹き起こします。
活性酸素が原因で引き起こされる病気には、
・ 糖尿病
・ 高血圧
・ 動脈硬化
・ 脳出血や脳梗塞
・ アルツハイマー
・ 心筋梗塞
・ 血流障害
歯周病
・ がん
・ 白内障
・ アトピー性皮膚炎
・ 胃炎
・ 肝炎
・ 関節炎
など、数多くの疾病が挙げられます。
私たちの体の中には、活性酸素を取り除くSODという酵素が備わっています。
しかし、活性酸素が発生しすぎると、SODの働きが追いつかなくなります。
だから抗酸化作用のあるSOD様物質を含んだ食品を、摂取することが重要なのです。
当院で販売しているサプリメントの中には、大豆・イチョウ・小麦胚芽・ゴマ・ハト麦・玄米・緑茶・カボチャ・ニンジン・ローズマリーなど、天然食品14種が含まれており、ビタミンやミネラル類など活性酸素を抑制する栄養素がバランスよく配合されています。

免疫力に関与するサプリメント

私たちの周りには、細菌やウィルスなど、病気の原因となる微生物が多数存在します。
しかし、必ずしもそれにより病気になるとは限りません。
それは、我々の体に『免疫』という機能が存在することによります。
新生児では、この免疫機構が確立されていませんが、出生直後の3日間に出る母乳(初乳)のなかには、免疫機能を強く賦活する作用があり、新生児はそれを摂取することにより免疫システムを確立するものと考えられています。
なかでも、ラクトフェリンと呼ばれるタンパク質は、初乳中に多く含まれており、感染防御因子として重要な役割を担っているといわれています。
ラクトフェリンは、下記のような作用があると、論文発表がなされています。
・ 実験動物において、病原微生物及びウィルス感染に対する防御能を強化
・ 炎症をおさえる作用
・ 化学発癌剤による発ガンを予防する効果
・ ガン細胞による血管新生を阻害する効果
しかし、ラクトフェリンは胃液で分解されてしまう性質があり、服用しても効果が期待できませんでした。
(新生児は胃の働きが未熟であるので、ラクトフェリンが分解できず有効に活用できます。)
当院で販売しているラクトフェリンは、特殊なコーティングを施すことにより胃で分解されず、.腸まで届いて吸収され、有効活用が期待できる製品です。
お口の中には数百種類の細菌が存在し、その一部は歯周病など病気を引き起こします。
唾液中のラクトフェリンが有効活用できれば、お口の中の環境を整えることが期待できます。

虫歯菌や歯周病菌に働きかけるサプリメント

スウェーデンで開発された、2種の特殊な菌を配合したサプリメントで、プロバイオティクスとも呼ばれています。

 

 

 

?これらの菌は、実験により虫歯菌や歯周病菌を抑制するという結果が得られています。
(上のグラフは虫歯菌の抑制効果の研究報告)
また、これらの菌を歯周病治療と並行して使用することにより、治療の効果が増すことも、研究により明らかになっています。
また、乳児の夜泣きの原因として、乳幼児疝痛が取りざたされています。
このサプリメントには、1日に平均220分も泣いていた乳幼児の泣く時間が50分以下に抑制される、という研究結果も存在し、スウェーデンでは既に利用されています。
更に、このサプリメントは、ピロリ菌に対する有効性が臨床試験によって実証されています。
ピロリ菌は世界の人口の約50%、日本人の約70%以上が保有しているといわれています。
日本人は、ピロリ菌に感染していると胃がんに信仰する可能性が高いといわれています。
多くの類似製品には、.必ずしもピロリ菌に対して有効とはいえないものもあるので、注意が必要です。
当院で販売しているサプリメントは、お口の中だけではなく、上記作用も確認されている、優れた製品です。

歯科医師が開発したサプリメント

もともと、歯周病予防のために開発された、唾液を増加させる糖鎖や、肝機能の改善に効果のあるプラセンタを配合したサプリメント。
それを患者さんに飲んでもらったところ、
・ 朝の目覚めが良い
・ 体の末端が温まり、布団から足を出して寝ても平気になった
という反響が多く寄せられたそうです。
そこで開発者ご自身にも更年期が到来していた、開発者の宝田先生が自ら実験台になり、快眠・美容・肝機能改善のための成分も配合し、完成したのがこのサプリメント。
プラセンタエキス、海藻末、オリゴ糖、アウレオバシジウム培養液、オリーブオイルなどがバランス良く配合されています。
加齢とともに失われるカルシウムやミネラル、プラセンタなどをバランスよく補給できます。
“最近疲れやすい”、“寝ても疲れがとれない”という方、一度このサプリメントを試しみては如何ですか?

当院で販売可能な他のサプリメント:アスタキサンチン

アスタキサンチンは、甲殻類の殻やサケ科魚類の筋肉の赤色部分などに見られる、β-カロテンなどと同じカロテノイドの一種です。
近年、アスタキサンチンは強力な抗酸化作用で注目され、現在、健康維持のための健康補助食品として、利用されるようになりました。
アスタキサンチンは、抗酸化作用を有する天然の物質の中でも、最強の抗酸化作用を持つと言われています。

当院で販売していないおすすめサプリメント:DHA

DHA(ドコサヘキサエン酸)は不飽和脂肪酸の一つで、魚油(マグロやイワシなどの脂)に多く含まれています。
DHAには、以下のような様々な効果があると言われています。
・ 中性脂肪を低下させる。
 DHAは、中性脂肪の産生を抑制し、肝臓での分解を促進するといわれています。
・ 脳の発達を促進させたり、活性化させる。
 人間の脳神経細胞にはDHAが原料となっているものが多いため、成長期に摂取すると脳の発育が促進されるといわれています。
 また、DHAは脳の情報伝達を活性化させる働きを有し、集中力を高めたりするといわれています。
・ 視力を向上させる。
 DHAは、網膜や視神経にも必要です。
 DHAを摂取することにより、視覚からの情報をスムーズに脳に伝えることができるといわれています。
・ アトピー性皮膚炎を改善する。
 アレルギー疾患の代表であるアトピー性皮膚炎は、DHAの摂取によって改善することが分かっています。

当院で販売していないおすすめサプリメント:その他

マルチビタミン
亜鉛 など