咬合療法研究会主催 筒井塾セミナー in 大阪 受講記

 

『力のコーディネーター育成コース』受講の模様

さくら歯科スタッフが、咬合療法研究会主催のセミナー

 

筒井塾 力のコーディネーター 育成コー

 

に参加してきました。
セミナーは、7月と9月の2回に分けて行われました(2日間コース)
筒井塾とは、筒井昌秀先生・筒井照子先生が、昭和63年に福岡のご自宅で開講された私塾を発展させた、歯科医療従事者を対象とする講習会です。
御主人の昌秀先生(故人)は、歯科界の元祖カリスマのような先生で、奥様の照子先生は、近年かみ合わせの分野を中心として脚光を浴びている先生です。
今回のセミナーでは、かみ合わせが全身に与える影響や、態癖(頬杖などの癖)が歯ならびかみ合わせに与える影響について、実習を交えながら詳しく教えていただきます。
参加者は、1〜2名の途中退出者(おそらく院長に無理矢理出席させられたのでしょう)を除き、皆大変熱心だったそうです。

 

実習中
休憩中

 

左上写真は実習中、右上写真は休憩中の一コマ。

 

講演も行うような、有名な歯科衛生士さんも参加していたそうです。
実習お菓子実習お菓子

 

実習にはお菓子を使用。おやつではありません。
食べながら、色々な実習が行われたそうです。
(食べている時間が結構長かったようです。)

 

セミナー中スタッフセミナー
講義を一生懸命に聴く当院スタッフ達。感心感心!

 

実習中スタッフ実習中
実習中のスタッフ。 感心感心 ・・・(^_^;

 

力のコーディネーター
最後に「力のコーディネーター」認定証が授与されました。

 

さくら歯科にも、晴れて二人の 「力のコーディネーター」 が誕生しました。
臨床に活かしてくださいね。

 

セミナー終了後

セミナーが終わってから、夕食を食べに行きました

セミナー終了後、頑張ったご褒美と日頃の活躍に感謝して、レストランのバイキングを予約しておきました。
場所は、難波駅近くの某ホテルのレストラン。

 

このホテルなかなか綺麗で、スタッフの一人は「是非泊まってみたい」 と言っていたそうです。

 

当日はシンガポール料理のフェアでした。お口に合うかちょっと心配。
思ったほど癖がなかった様で、そこそこ食べたようです。

 

しかし、本日のメインディッシュは、何と言っても「スイーツ」!
ケーキがたくさん置いてあったので、皿一杯取ってきました。

 

スイーツデザート 
さすが女の子、甘いものは別腹です。でも、さすがに食べ過ぎちゃったようです。

 

帰路の近鉄特急の中。暑い中お疲れ様でした。
そしてご苦労様でした。